脱毛
  1.痛みに耐えられるか心配です。どのくらいの痛さですか?

冷却ジェルを塗っての施術になるので痛みはかなり軽減されます。
ゴムをかるくパチンとはじいた程度です。

  2.どのくらいのペースで通えば良いのですか?

2ヶ月に1回のペースで通っていただくのが一番効果的です。

  3.自己処理のしすぎで鳥肌のようになっています。キレイになりますか?

鳥肌は毛がだんだん細くなってくるにつれ、毛穴もしまってき目立たなくなります。

  4.妊娠中も通って大丈夫ですか?

妊娠中の方は施術が不可能になります。
しかし妊娠中はコース期間の延長が可能となりますのでご安心下さい。

  5.全身脱毛をしたいのですが一度に受けられますか?

脱毛によって毛穴に熱がこもる為、広範囲を一度に施術できません。
全身脱毛の場合は上半身、下半身、日にちを分けての施術になります。

  6.脱毛コースに通っている間は毛を伸ばしておかなければいけませんか?

電気シェーバーでの処理は問題ありませんが、毛抜きやワックス、クリーム等は避けてください。


フェイシャル・ボディ
  1.定期的に通いたいのですが回数券などありますか?

CUT・Sのエステは入会金・年会費は無料となっています。
1回ずつでも通っていただけますし、お得な回数券もご用意しております。
回数券は回数によって割引率が異なりますのでサロンにお問い合わせください。

  2.母の日などにエステ券をプレゼントしたいのですがギフト券などありますか?

1枚2,000円のギフト券をご用意しております。
数枚はご自由に選んでいただけます。CUT・Sのエステ、ネイルの技術券としてご利用いただけます。

  3.フェイシャルはどのくらいのペースで通うものですか?

1〜2週間に1回のペースをおすすめします。
お肌のトラブルにもよるのでカウンセリングで適切なコース、プランをご提案させていただきます。

  4.エステサロンに行くのがとても不安です。

初めての方は心配・不安な面もあるかと思います。CUT・Sのエステは美容室と一体となっているため入りやすく、また料金を明確に表示しておりますので十分にご納得頂いてから施術をうけていただきます。

  5.サロンに通われている方は若い人が多いですか?

20〜70代と幅広いお客様にご利用いただいております。

  6.メイク用品など持って行った方がいいですか?

お手入れの後、お化粧直しをされる場合はパウダールームに一式ご用意しております。
お客様ご自身の化粧品がよろしければお持ちください。

  7.疲れやストレスの解消だけでよいのですが・・・それでも大丈夫ですか?

リラクゼーションのコースも各種ご用意しておりますので、疲労・ストレスの解消に是非お越しください。

  8.痩身に通いたいのですがどのくらいのペースで通えばよいですか?

個人差はありますが最初は最低週1ペースで通っていただくことをおすすめしております。
体質、生活習慣などトータルでみてアドバイスさせていただきます。

  9.ブライダルエステは何ヶ月前から始めたらよいですか?

2ヶ月前からのご利用をおすすめします。1ヶ月前からの短期集中コースもございますので、
お客様のご要望に応じてプランを組んでいく事も可能です。

  10.挙式まで時間がありません。式直前の1回の利用は可能ですか?

もちろん可能です。 前もって挙式に向けお手入れされることをおすすめしますが、
忙しく通えなかった方のための“ブライダル1日ゆったりコース”をご用意しております。
フェイシャルトリートメント、ネイルケア+カラー、顔・襟足剃り、眉カットの直前に欠かせない
お手入れが組み込まれたコースです。


ネイル
  1.アクリルスカルプチュアとバイオジェルの違いは何ですか?

アクリルスカルプチュア・・・アクリル素材のパウダーとリキッドを使用し、人工的に爪の長さを出して作るので、爪を長くしたい方や折れてしまった爪や10本の形を美しく揃えたい方におすすめです。

バイオジェル・・・カラージェルを自爪にのせUVライトで硬化させるので、乾かす時間が不要です。カラーの持ちが良く、艶、光沢が美しい自然なネイルに仕上がります。
自爪に優しく、ご自分の爪の長さを美しく保ちたい方、伸ばしたい方、補強をされたい方におすすめです。

  2.どちらが持ちが良いですか?

一般的には、バイオジェル・アクリルの順に持ちが良いと言われますが、お客様の生活スタイルや
お爪の状態によって異なりますので一度ご相談いただければと思います。

  3.自爪が痛みにくいのはどちらですか?

やはり、自爪に直接付けるバイオジェルになります。

  4.リペアの周期はどの位ですか?

アクリルだと約2〜3週間、バイオだと約2〜4週間以内が目安になります。

  5.浮きづらくするコツや、普段の生活で気をつけることは何ですか?

まずは爪に負担をかけない生活を心がけましょう。人によりますが、プールなどで人工爪が浮きやすくなります。お手入れとしてはオイルをこまめに塗ることです。

CONTENTS